新宿の医療脱毛がエステの脱毛と違うのは?

新宿での脱毛といえば、今は医療脱毛が注目されていて人気があります。

これまでエステサロンで脱毛をしていた人も医療脱毛に切り替えている人もいる様です。

クリニックでも乗り換えキャンペーンをしているところも多いので、更に医療脱毛は人気が高まりそうです。

では、この様に新宿のエステの脱毛から医療脱毛に切り替えている人がいるのはどうしてでしょうか?

エステでの脱毛と医療脱毛に、どんな違いがあるのでしょうか?

新宿のクリニックでできる医療脱毛というのは、あくまで医療機関でしか使用することのできないレーザー機器を用いて脱毛をします。

エステの場合は医療機器は使用できないので、フラッシュライト脱毛、電気脱毛などが行われます。

レーザー機器とこれらの機器の違いは、肌に当てるものの出力の高さです。

医療機器の場合はエステで利用するものよりも高い出力のレーザーを当てるので、一回にできる脱毛の効果が高くなります。

痛みについては医療脱毛でも、エステでの脱毛でもありますが、医療脱毛の場合は医療機関にて行うので麻酔を使うことができます。

費用については、医療脱毛の方は脱毛協会にて設定されている価格があるので明確になりますが、エステの場合はそれぞれのサロンによって価格システムが異なり、中にはかなり高額費用のところもあります。

脱毛後のことについては、医療脱毛の方は痕が残らないといわれていますが、エステの場合はぽつぽつした痕ができることがあります。

また施術後の肌トラブルがあった場合、医療脱毛の方が迅速に処置をしてもらうことができます。